デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
モーメントに戻る

上海のクリスマス村

2014年11月28日
上海のクリスマス村

ザ・ペニンシュラ上海では、クリスマスのブランチ、アフタヌーンティー、ディナーやサンタクロースの登場で、時代を超越した魅力にあふれるクリスマスを称えます。 この祝祭の催しの幕開けは11月28日、ザ・ロビーにてクリスマスツリー点灯式とカクテルレセプションを行います。 聖歌隊が歌う本格的なクリスマスキャロルが流れる中、欧州生まれのグリューワインやクリスマス伝統の酒肴でお客様をおもてなしするほか、壮観なクリスマスジンジャーブレッド村も公開いたします。

当ホテルで5回目の開催となる、この人気の高いハイライトを記念して、シェフ23人のチームが8月半ばから特別なものを一心に創作してまいりました。 ザ・ロビーの40 ㎡というスペースを占める冬をテーマにした村には、お城や2台の風車、観覧車、大学、教会、鉄道駅、6つのカラフルなカップケーキハウスのほか、アイススケートのできる湖もあります。

独創的な厨房チームの精緻で巧みな仕上げは、お客様の感動を誘うことでしょう。 通りに建つ40軒の家々は、150 kgのジンジャーブレッドで組み立てられ、屋根は120 kgのシュガーペーストでできています。窓の奥には小さな明かりが灯り、2台の電車が村を走り抜けます。 よく見ると、シロクマと雪だるまがいることにも気付いていただけるはずです。 冬の緑は、小麦粉と砂糖で作った160本のクリスマスツリー。 ペンギンがスケートしている小さな凍結湖が、おとぎ話の世界のような風景を演出しています。

親子で楽しんでいただける12月、クリスマスジンジャーブレッド村は、ザ・ペニンシュラ上海のチャリティ活動にも貢献しています。 すべてのジンジャーブレッドハウスに開始価格が付いており、 お気に入りのハウスに値を付けて、スポンサーになることができます。 落札してくださったお客様のお名前をハウスに刻み、支援資金を上海の慈善団体に全額寄付いたします。

このページの先頭へ