デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
モーメントに戻る

グリーンカーチャージ @ ザ・ペニンシュラ上海

2014年10月24日
グリーンカーチャージ @ ザ・ペニンシュラ上海
ザ・ペニンシュラ上海では今後も引き続き、ドイツの高級自動車メーカー、BMWとのエコフレンドリーなパートナーシップを継続することで、都市における環境保護と環境に優しいエネルギーを使用するためのさまざまな取り組みを支援していきます。 去る2014年10月15日、ザ・ペニンシュラ上海は、上海初となる電気自動車の充電ステーションを公開しました。 このステーションでは、BMW i3 アーバン電気自動車およびBMW i8 ハイブリッドスポーツカーをご利用のゲストに無料で充電いただける設備です。

ザ・ペニンシュラ上海とBMW Chinaが今後3年間にわたって実施するChargeNow活動は、低公害車への転換によってもたらされる恩恵をたくさんの方々に知っていただく機会となります。 中国政府は、2020年までに中国内を走行する電気自動車の台数を500万台にまで伸ばすことを目標としており、このたびの取り組みは、大気汚染の改善を目指す中国政府の対策に同調するものです。

落成式は黄浦区の商業委員会委員長Zhang Jie氏によって執り行われ、ザ・ペニンシュラ上海でのChargeNowローンチセレモニーには、50名のゲストとメディア関係者が訪れました。 ザ・ペニンシュラ上海カーパークの地下2階に設置された3か所の無料充電ステーションでは、充電のデモが行われ、事前予約したゲストは、BMWの新しいBMW i Seriesを試乗するイベントを楽しみました。 上海カーパーク。 BMW i Series自動車の所有者は、2017年10月まで充電を無料で受けることができます。
このページの先頭へ