デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
モーメントに戻る

アジアの最優秀シティホテル

2016年8月5日
「ボテロ・イン・チャイナ」展

ザ・ペニンシュラ上海は、一流の旅行&ライフスタイルマガジン「トラベル+レジャー / Travel + Leisure」(2016年 米国)誌の読者により、2年連続でアジアの最優秀シティホテルに選ばれました。100ポイント中97.01ポイント(2015年の96.0から上昇)という驚異的なポイントを獲得し、栄誉に輝きました。ザ・ペニンシュラ上海は、2016年度の世界のベスト100シティホテル部門でも14位にランクインいたしました。詳細は「トラベル+レジャー / Travel + Leisure」誌の2016年8月号で発表されます。

ザ・ペニンシュラ上海がアジアの最優秀シティホテルに選ばれたことについて、「トラベル+レジャー / Travel + Leisure」誌は次のようにコメントしています。“ザ・ペニンシュラ上海が2年連続でアジアの最優秀ホテルに選ばれたのには正当な理由があります。空港から一歩足を踏み出した瞬間から、ザ・ペニンシュラ上海の卓越したサービスを実感できることと、広い客室、見とれてしまうほど美しいルーフトップバーが特に有名な同ホテルの名前が5年連続で候補リストにランクインしているのはそのためです。”

ザ・ペニンシュラ上海が外灘に開業して6年目を迎える2016年にアジアの最優秀シティホテルに選ばれたことは、記念すべき出来事です。最高水準のサービスおよび設備をお客様にご提供していることに加えて、いくつかの新たなイノベーションを導入いたしました。中国人アスリートのチェン・ペンビン氏のフィットネス大使への就任、「From Nothing to Something」の立ち上げ、ホテルで使わなくなった備品を恵まれない子ども達のための家具、ゲーム、服に転用するという企業の社会的責任への取り組みなどが挙げられます。

 

また、今年ザ・ペニンシュラ上海では、ツール・ド・バンド・チャリティサイクルライド、チャイナ・オープン・スカッシュ・トーナメント、アートエキシビション「ボテロ・イン・チャイナ」展とのコラボレーションなどの特別なイベントを開催いたしました。2016年6月には、ザ・ペニンシュラ上海で初となる「ラグジュアリーアルチザン」を開催し、この時期だけのショッピング、ファッション、ダイニングイベントをお楽しみいただきました。

 

アジアのベストシティホテルのカテゴリーは、旅行トレンドにおける世界的権威である「トラベル+レジャー / Travel+ Leisure」誌が毎年発表する読者アンケートの結果をもとにした世界のベストホテル賞の一部です。21年目を迎えた「トラベル+レジャー / Travel+ Leisure」誌のアンケートでは、世界中の読者を対象に、ホテル、航空会社、レンタカー会社、旅行先、空港、クルーズ会社、ツアーオペレーターそれぞれについて最高のサービスを提供する企業に投票するよう呼びかけています。このアンケートの世界のベストホテルの項目では、客室の質から設備、立地、サービス水準、レストランと食事、総合評価に加えて、出張や家族旅行の滞在先としての適性、バー、ナイトライフ、デザインついて評価するように依頼されます。

 

「旅慣れたトラベル+レジャー誌の読者の皆様から2年連続でアジアの最優秀シティホテルに選ばれたことを非常に誇りに思います。ザ・ペニンシュラ上海に票を投じてくださったすべてのお客様に感謝するとともに、これからも受賞に恥じないおもてなしでお客様をお迎えできるよう努力し続けることをお約束いたします」と、”ザ・ペニンシュラ上海の総支配人兼ザ・ペニンシュラ上海コンプレックス マネージングディレクターのジョセフ・W・Y・チョン(Joseph W.Y. Chong)は述べています。


このページの先頭へ